アクセスカウンタ

Heartful Angels

プロフィール

ブログ名
Heartful Angels
ブログ紹介
世界名作劇場の名作アニメ作品のファンブログ
『ハートフル・エンジェルズ』
〜田中といよの夫婦の名作アニメブログです〜

※名作アニメの紹介記事のみのため、コメント、トラックバックは無効になっています。ご了承くださいませ。
zoom RSS

関修一原画展 by いよ

2015/08/23 22:34

「関修一原画展〜思い出のキャラクターたち〜」を見に行って
きました。毎年ゴールデンウィークに開催されているとは知らず、
今年は行きそびれた!と思っていたら、8月にも展示があるとの事。
去年、初めて関さんの個展を見に行き感激した身としては、
また関さんの原画を拝見したいと思い、田中さんにお願いして
今回の展示に一緒に行ってもらいました。

画像

ペリーヌ、トム、フローネ、ルーシー、あしながおじさんなどの
キャラ達が生き生きと描かれた原画は、本編を思い出して
しみじみとするものもあり(フィリップ弁護士と例の会話をする
ペリーヌの原画、ふてぶてしく座っているテオドールも描かれて
いるのにも感激)、本編には出てこない場面も、こんな場面が
あったんだろうなと納得させられるものがありました。なんと
いうか、関さんの作品に対する愛情がすごく伝わってくるのです。

今回、個人的に特に印象に残ったのは「陽気なジャーヴィス」と
いう、ジュディとジャーヴィスが座りながら話をしている様子が
描かれた原画です。個人的にジャーヴィスが好きだから…という
理由もありますが、本当に楽しそう。これはルーシーとケイトが
喋っている原画にも言える事ですが(ところで今回、ルーシーの
原画の3点とも、本来茶色い瞳のはずのケイトが青い瞳だったの
ですが、意図的なものなのでしょうか…)。あと、湧水の上に座る
フローネや、ベッキーと釣りをするトムなど…ぜひともまたまとめて
原画集を出して頂きたい!というも作品ばかりでした。ちなみに
トラップ一家は小さいマリア単独の原画のみでした。前回見に
行った時も小さいマリアの単独の原画があったのですが、やはり
小さいマリアは人気なのでしょうか。

平日の昼だったからか、関さんご本人はいらっしゃいません
でしたが、以前描かれたイラストの版画も数多く、見応え
たっぷりでした。もしまた機会があるならぜひ新作を
拝見しに伺いたいところです。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Heartful Angels/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる